今年もあとひと月ほどになりました。

毎年12月に入ってから飾り付けるクリスマスツリーを今年は早めに出して飾りました

毎年飾り付けは娘としているのですが、初めてこのツリーを飾るときは時間もかかって、天辺の星は抱っこをしないと届かなかったのに・・・

今年で9回目ともなると、飾り付けも数分で終わり星も見下ろすようになりました。

いつかは家を出ていく娘と一緒に飾り付けをできるのもあと数回だけど、娘がいなくなってからも頑張って飾っていこうと思います



最近、直感で物事を判断するケースが増えてきました。

忙しいと瞬時の判断が求められます。

その中で役立つのが直感です。

あるモノを購入するかどうか、その人と付き合うかどうか、この仕事は引き受けるかどうか、等。

その判断基準は、(ビジネスであれば損得勘定もありますが)、相性みたいなものもあります。

相手が人間であれば、その人の人間性や人間力みたいなものが、直感時の大きな判断材料になります。

自分自身の人間性や人間力はまだまだなので偉そうなことは言えませんが、この人と付き合いたくないな、この人とは付き合いたいな、みたいな直感が働くことがあります。

税理士事務所で長く仕事をしていると、多くの経営者にお会いする機会がありますが、経営者にはいろいろなタイプの方がいらっしゃって、この人と付き合いたいって思う人に出会うとすごくラッキーです。

もうすぐ、今年も12月。

今年の残りの時間でも、いろいろな出会いがあるといいなぁと思います。

日本謎解き能力検定、略して謎検を今回も受験しました。

nazoken4.jpg

平均点が、前回75点に対し、今回57点という難化っぷりです。
解いている最中も、明らかに問題の難易度が上がっているのを感じましたが、結果も見事に悪化しました。

ただ、満点獲得者数は前回よりも増加して50人超えだそうです。上位は修羅の領域ですね・・・

18003730_p.jpg

ポイントはなく免除ではなく、猶予であること。(一定の要件で、免除となりますが。)

3代目迄の事業承継ができそうな会社であれば、マッチする制度かもしれませんね。

ブログには書けませんが、この制度の将来について思うことがいろいろあります。

顧問先にしっかりと周知したいと思います。

先週は、なんだかよく分かりませんが頂き物を毎日頂けるという幸運な一週間でした。

某税理士法人さま、K税理士さま、N税理士さま、S税理士のご親族様、B社社長さま、K社会長さま、お気遣い有難うございました。

B社社長より頂きましたボジョレーです。
(私はお酒は買ってまで飲まないタイプでして、自分では買わないので、有難い(^o^)丿)
155831_p.jpg

18001707_p.jpg

何だかこの記事違和感あります。

働き方改革を口実にしていますが、郵便は民間のような生産性向上をできる要素が、まだまだたくさんあるように思います。

例えば、仕分け作業に人の手がすごくかかるように言われていますが、封筒のサイズと規格を統一し、郵便番号が規定の場所に書かれているものだけを翌日配送にする、などとすれば封書・はがきの仕分け作業なんて簡単に機械化できるように思います。

サービスが維持できないのであれば、民間企業の他社と提携すること等できるように法律改正をするもの検討すべきかなと思いますが・・・。

今の郵便サービスは、本当に過剰サービスなんでしょうか。

あれだけ広告していますが、そもそも年賀状も元旦配達が本当に必要なのでしょうか。

年賀状は値上げしないと言っておきながら、わずか1年でその約束を守れないほど見透しが甘い事業計画を作ったのは誰なんでしょうね。

人手が足りないと言っていますが、正月から仕事をするような年賀状の販促を、タレントにお金を使ってまで行っていることに矛盾を感じます。

○○ネコ等に比べれば相当にサービス悪いと感じるのですが。

法定相続情報の証明書をこれまで司法書士さんに依頼していましたが、この度納税者の委任を受けて初めて自分で取得してみました。

DSC_0393_201811161922080c0.jpg

事前に優しい司法書士の方にレクチャーして頂いていたので、ノーミスで取得することができました。

法務局の手数料は高いイメージでしたが、これは無料なんですよね。

ただ、今回不動産登記の依頼がない案件でしたので自分で取得しましたが、今後はやはり司法書士さんにお願いすると思います。

いろいろ勉強になりました。

日々勉強です。(^^ゞ