先日、天皇誕生日一般参賀での天皇陛下のお話を聞いていて東日本大震災の話がありました。

震災が忘れ去られようとしている中、改めて考えさせられました。

思い出してみてふと頭によぎったのは、震災後さかんにしていたCM。

「遊ぼう」ていうと「遊ぼう」っていう。

「ばか」っていうと「ばか」っていう。

・・・

「ごめんねって」っていうと「ごめんね」という。

こだまでしょうか。

いいえ、誰でも。

金子みすゞさんの詩らしいですが、人の心の心理をあらわしたものです。

鏡の法則の使い方としては間違っているかもしれないですが、いろいろ考えて人に接していきたいですね。


スポンサーサイト