先日ある社長の経営相談を受けました。

相談内容は明かせませんが、相談をされたお困りごとになった理由ははっきりしていました。

しかし、社長はそれに気づいておらず、とりあえずどうしたらよいかと私に答えばかり求めてきます。

実はこちらの社長は以前も経営相談をさせていただいたのですが、その時にアドバイスさせていただいたたった1/3のことを実行しただけで困っていたことが一時的に改善したため、また相談すれば何とかなると思われているようでした。

私は残っている2/3のことをしなかったらですよ、と喉のところまで声が出そうでしたが、あえて言いませんでした。

困ったときだけ相談に来るのは当然かもしれませんが、改善した時に近況報告をして頂ければもう少し方向性が変わったのではないかと思います。

今回はあえて答えを言わず、ヒントとなることだけお伝えしましたが、意図が社長に伝わったかどうかは不明です。

ズバリの答えだけを言うのが相談対応ではないと思います。

なかなか相談対応も難しいです。。。


スポンサーサイト