春に引き続き、夏会期の女木島、男木島へ行ってきました。

女木島に到着すると、いきなりモアイ像に出迎えられました。
イースター島のモアイ像は写真でしか見たことがないので、本物とそっくりなのかわからなかったけど、瀬戸内海を背に立っていても違和感は感じなかったです。


moai (1)


港をでたら海岸沿いに歩くと今度は、巨大な帆船のモニュメントかと思ったら・・・
なんとピアノに帆をたてていて、海にうかぶピアノそのものです。




今回女木島を訪れたメインの目的のアート作品の卓球台です。





音のなる台や、斜めに傾く台、大勢で一度に楽しめる台、もちろん普通の台もあり、すべて体験しましたが、数十年ぶりの卓球に夢中になり、暑さを忘れて楽しめました。


moai (2)


男木島もたくさんの作品がありましたが、お気に入りは巨大なたこつぼです。
写真ではわからないけど、中には網で造ったおおきなタコがちゃんと入ってました。



この日も暑くて、休憩も惜しんで二つの島を歩いて回りましたが、最後に訪れた休憩所からの景色は、一日の疲れを吹き飛ばさせてくれる景色で、この日一番の作品に見えました。





写真に紹介した作品以外にもたくさんの作品があり、視覚だけでなく、聴覚もしっかりと楽しめる作品がありました。
夏の会期も残り少なくなってきたけど、ぜひ一度訪れてみて下さい。


次は、秋の会期に直島へ行ってみようと思います
スポンサーサイト