春から高校生になった娘は憧れの弓道部へ入部したので、週末に吉備津神社で行われた夏のインターハイ予選の県大会を見に行ってきました

弓道の試合は初めて見たのですが、中学で所属していたバスケ部の試合とは全く違い、伝統競技の格式や作法が厳しく、見ているこちらも身が引き締まるようでした。





インターハイ出場は惜しくも逃してしまい3年生は引退となりますが、日々の練習で培ってきた立ち姿はとても凛々しく美しいもので、まだ弓すら触っていない娘ですが、冬の1年生大会に向けて先輩たちのようなきれいな立ち姿になるよう、基礎の練習をしっかり頑張ってほしいです。

いつかこの射場に娘の姿を見る日がくればいいなぁと今から楽しみです

スポンサーサイト