昨日は中国税理士協同組合主催の「軽減税率&日本型インボイス制度」という研修に参加しました。

消費時の増税とインボイス制度については、昨年末に全顧問先に資料を配布しましたが、徐々に細かい点が明らかになってきましたね。

インボイス制度については、免税事業者が大きく影響を受けそうですが、消費税の本質を考えると仕方ないかもしれません。

消費税率がどんどん高くなっていくことを考えると、制度もどんどん厳しくなりそうです。

また、今回の制度で消費税の税収は増えるかもしれませんが、税理士事務所や企業の経理もかなり面倒になるような気もするので、徴収コストや経理の生産性は少しネックに思います。

スポンサーサイト