ここ最近、車のエアコンがどうもカビ臭いです。

吹き出し口にクリップする芳香剤を付けてみましたが、やはり乗った直後は臭うのでごまかしきれてない感じでした。

そこで、加熱蒸散型の消臭剤を焚いてみました。いわゆるバルサンみたいなやつです。
謳い文句としては、“安定化二酸化塩素で除菌・消臭”らしいです。

いまのところ、効果が発揮されたようで匂いは気にならなくなりました。
根本の解決になったかどうかは不明ですが、これからの梅雨と夏を乗り切ってくれればと願っています。
スポンサーサイト