最近、税務相談や経営相談でお客様の話をお聞きしていて強く思うことがあります。

それは、目先の利益を追って、将来のことを考えていない方が結構多いことです。

私自身が普段お客様に対応するときは、相談者の将来のことを一番に考えてアドバイスをするようにしています。

小手先のテクニックや出口のない手法などは使いたくありません。

それでも経営者の中には、私が使いたくない手法などを利用される方がある程度いらっしゃいます。

経営の意思決定の結果責任は経営者が自己責任で行うものなので、それはしょうがないかもしれないですね。

私は私なりに説明をしているので、基本的に経営者の意思決定に肯定も否定もしません。

但し、意見を求められればお答えします。

日頃の勉強が必要ですが、よいアドバイスができてお客様に感謝されるときが一番の幸せだと思います。


スポンサーサイト