213350416.jpg

定期的に母校通信という出身大学からのお便りが届きます。

パラパラとめくって、気になった記事が2つ。 

①若者が海外に出ないという記事。

JTBの社長の話では、20代のパスポート取得率は6%しかないそうです。

グローバルな人材になっていかないといけないのに、昨日のブログにも書きましたが、日本人(若い人)はますます世界から取り残される気もします。

東芝の一連の失敗も、グローバルな人材がいなかったことが原因だったかもしれませんね。。。

②女性パイロットの記事。

関学の文学部を卒業した後に女性パイロットになった方の記事でしたが、いろいろな困難を乗り越えてチャレンジする精神力に感動しました。

この女性副操縦士は私と学年が一つしか違わないのに、すごく立派な活躍をされていて素晴らしいと感じました。

ベテラン機長の言葉

「最初は皆、飛行機を腕で飛ばそうとして、技を磨く。次に経験と知識を生かして頭で飛ばそうとする。でも、結局は心で飛ばすんだ」

税理士の仕事も一緒だと感じました。

いい言葉を知ることができました(^^)(^^)(^^)


スポンサーサイト