1月ももうすぐ終わりですね。

法定調書合計表や償却資産税の最終チェックをしています。

今年からマイナンバーが本格的に始まり、マイナンバーの収集ですごく時間がとられました。

きちんと認知されていなかったりその他いろいろな理由でマイナンバーの提出を拒否される方が結構いました。

ここ数年、住民税の特別徴収強制など、企業の事務負担はどんどん増えていっている感じがします。

マイナンバーにしても現場の企業はすごく大変ですが、それに対するメリットを企業は感じることができないのが現状かもしれません。

1月も終わるまで気が抜けませんが、今月はとても充実した月だったように思います。

忙しいのは相変わらずですが、いろいろなお客様のお話を聞いたり頭を使うと自然とエネルギーがわいてきます。

何なんでしょう、この感覚。

パワーがないときはちょっとしたことにイライラしたりしますが、充実しているといつも冷静でいられます。

私の場合、イライラ度が充実度のバロメーターかもしれません。

来月も充実した月にしたいです。


スポンサーサイト