先日とある顧問先の契約を、残念ながら中途解除させていただきました。

税理士事務所側から断るケースはあまり多くはないと思いますが、時にはそのようなケースも生じてしまいます。

こういう時ってお互い相手の悪いところを見がちですが、相手のいいところにスポットを当て、感謝の気持ちを持つことも大事だと思います。

どちらから断るにしても、コミュニケーション不足に原因がある場合がやはり多いのではないでしょうか。

いろいろ思うことはありましたが、私自身も顧問契約や事務所のサービスを見直すいい勉強になったのは事実です。

いろいろ感謝です。


スポンサーサイト