先日、顧問契約の解除通知をさせていただいたお客様がいます。

弊所としても、自ら売上が減る行為を行うのは心苦しく、断腸の思いでした。

社長にも理由をお伝えしたのですが、理由は「信頼関係が構築できないこと」。

どんな仕事でもそうですが、例え契約書を交わしていても、最終的には取引先を信頼できるかどうかで取引をされるのではないでしょうか。

信頼関係を築くのには時間がかかりますが、信頼を失うのは一瞬です。

今回信頼関係が構築できない原因はいくつかあり、社長から「今後は改善しますから引き続きお願いします」と言われましたが、既に信頼を再構築するのが困難な状況になっていました。

売上が減るというデメリットもありますが、経営者として厳しい判断を下さないといけないときもあります。

経営判断って難しいですね 

01ILM28046.jpg


スポンサーサイト