来年2015年の4月以降に開始する課税期間から、金融業・保険業、不動産業の消費税簡易課税のみなし仕入れ率が引き下げられます。

これらの業種で簡易課税を検討されている場合、今月の9月30日までに簡易課税制度選択届出書を提出すれば、経過措置で最大2年間旧税率が適用できます。

3月決算の法人の場合であっても、早めに検討し、今月中に届出書を提出することで節税ができる場合があります。

該当業種の方は、再検討しましょう。


スポンサーサイト