昨日今日の新聞記事より

DSC_0367.jpg

DSC_0368.jpg

中小企業の法人税率の特例(800万円以下の税率15%)が来年3月で廃止される可能性が高くなっています。

政府は中小企業を増税し、その増税分を大企業の減税の財源に充てようとしています。

ニュースなどで盛んに法人税実効税率引き下げがいいことのように言われていますが、これは大企業の話で中小企業にとっては増税となります。

日本の企業の99%は中小企業です。

当然、法人税が上がれば地方税も連動して上がります。

ご注意ください。

スポンサーサイト