【自分の得意に邁進しろ!】

作家、第13代東京都知事である青島幸男の言葉。

不得手なことに労力を費やすよりも、得意とする分野に磨きをかけたほうが他者との差別化が鮮明になるものだ。


スポンサーサイト