951_0182.jpg

岡山市でも、〇〇〇マスクを玉ねぎとの物々交換をしているところがあります。

こんなことに多額の税金が使われ、将来増税されると考えると悲しいです。

先日は、あるところで〇〇〇マスクがゴミ箱に捨てられているのを見かけました。

持続化給付金の事務委託費中抜き問題(問題の本質はD社、P社への官僚天下り問題)も含めて、世の中おかしいですよね。

国民の大多数がそのように思っているはず。。。

持続化給付金手続きなんて、事務委託なんてせず、売上データを保有している税務署が受付すれば、最短期間&最安のコストでできたと思うのですが・・・。

いろいろな事情があって現状なんだと思いますが、一生懸命税金を支払っている国民からすると悲しいですね・・・。

スポンサーサイト



顧問先でアパレル衣料関係のお仕事をされている方が、事務所スタッフ用の夏用のマスクを送ってくださいました。

何もお願いをしていないのに、気遣っていただいて大変助かります。

このような気遣いができる方なので、コロナの影響なくほとんど売り上げが減少していないそうです。(素晴らしいですね。)

そして、縫製のプロが作っているマスクなので、フィット感が比べ物にならないくらい良いです。

私も少しでも顧問先の皆様にお役に立てるような仕事をしていきたいと思いました。

小さなことでもコツコツ引き続き頑張っていきたいと思います。

65693140173.jpg

本日、会社に届きました。(会社にも届くのですね。)

確かにサイズ小さい・・・子供にちょうど良いくらいのサイズかと・・・

自宅にも、本日届きました。


先週末、テレ公演謎解き「オルケストラ・マキナの動かない巨人」に参加してきました。

従来、ホールにいくつも机を並べて4~6人ずつに別れて謎を解くというホール型公演を、自宅から参加してオンライン上でやるという試みです。

普段の公演だと、開始時に開けるような封筒やチェックポイントで追加される用紙が、チケット購入時に登録した住所に事前に宅配され、当日はチームメンバーと主催側が参加するスカイプで開封の指示があったり解答を提出するという流れでした。

対面とは違って情報共有が大変かなとも予想していましたが、おそらくそのあたりも考慮しての3人制でしたので、そこまで不便は感じませんでした。

終始するすると進めることができて、見事脱出成功。難易度的にも易しめでした。
tele makina

今回主催の「よだかのレコード」さんは謎解き業界的にはかなりの有名団体なのですが、普段東京の常設店で公演を開催していて、年に1回ぐらい大阪で出張公演をするかなというところなので、岡山在住の私としてはこういう試みで参加できたのはとても嬉しかったです。

既にテレ公演の次回作も決定しているので、そちらにも参加予定です。