D114SC_0150.jpg

最近はキャッシュレスが多いですが、お釣りでもらった現金に令和元年の100円玉がありました。

現金を使う機会が少なくなったので気がつきませんでしたが、令和のコインももう出回っているのですね・・・当たり前ですが・・・。

でも令和という名称は、まだ私の中ではなんかしっくりこないな~。。。

スポンサーサイト



確定申告で、オーダー洋服店を経営されているお客様を訪問した際、事務所のスタッフ用に手作り布マスクをスタッフ人数分頂きました。

縫製技術とサイズ感、フィット感が素晴らしくとても快適に使用できます。

使い捨てマスクと比べるとすごく快適です。

先日注文したインナーパッドも届き、スタッフ全員に配布しました。

DS632C_0146.jpg

フィットするマスクはとても快適だ、というよい勉強になりました。

心のこもった手作りマスクをくれたお客様に、感謝感謝です。<(_ _)>

コロナが早く終息することを祈ります。

今年は春を楽しむこともできなかったけど、桃の木は春を越えて夏に向けての準備が始まっていました。





夏には美味しい白桃をたべられるように、今は身体に気を付けて静かに過ごそうと思います。

皆様もお身体を大切にお過ごしください
現金30万円案が先日ニュースになりました。

どのような方法でも賛否両論出ると思いますので、難しい議論ですね。

私自身の考えですが、私は所得制限なしで1人〇〇万円という方法ですべての人に支給する方法がベストだと思います。

所得制限をしない代わりに、給付金は非課税ではなく雑所得等の課税所得にすることです。

所得の高い方は強制的に確定申告が必要ですし、所得の高い人ほど税金で給付金を戻さないといけないので不公平感が小さいと思います。

政府の言う所得制限の線引きによって、1円の差でもらえる人ともらえない人が出るのは、ちょっとひどいなと思います。

そもそも給付金はコロナウイルスで収入が減少する人に対するものなので、収入に影響が出ない年金受給者や公務員を対象外とするような方法は一つかもしれません。

今回のケースの場合、所得制限をかけるのはベストとは思えません。

スピード&公平性の観点で言うと、全国民に一律支給&非課税収入ではなく課税収入とする方法がベストだと個人的に思います。