平成から令和に変わり、2019年ももうすぐ終わります。

皆様は今年はどんな一年でしたでしょうか。

私は・・・公私ともにちょっと大変な年でした。

仕事も私生活も大きく変わった気がします。

今年の一番印象に残った言葉は「働き方改革」です。

今までの日本の働き方や仕事のやり方すべてを肯定するつもりはありませんが、現在進められている「働き方改革」について、日本の将来が不安になっています。

事務所経営も含め不安なことが日々多くなっているような気がします。

メンタルの問題もあるかもしれませんが、不安な部分を少しずつ解決していくことが来年の課題になりました。

来年の経営課題は「不安の解消」です。

12月に入ったくらいから、不安解消のための方法をずっと考え検討していました。

まだ手探り状態ですし、経営にはなかなか正解はありませんが、来年は事務所のスタッフや関与先の皆様とともに、より幸せになれるよう努力していきたいと思います。

私が税理士として普段心掛けていることは「信用」。

信用されるだけでなく、私自身もいろいろなことを信じて、気持ちよく日々過ごしていきたいと思います。

今年一年間、関係者の皆様には大変お世話になり有難うございました。

感謝感謝です。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

よいお年をお過ごしください!

スポンサーサイト



今年のレコ大は、Foorinのパプリカでしたね!

たまたまTVで見ていましたが、「パプリカ」しかない!と心の中で思っていたので、決定されて心がスカッとしました。

小さな子供が楽しそうに歌って踊って、見ているほうも気落ちよかったです。

(40代のおじさんが子供に元気をもらったような気がします・・・(笑))

明日は紅白を見るか、笑ってはいけないを見るか迷いますが、とりあえずパプリカは出演が最初なので見逃さないようにしようかと。