mewtwo.jpg
相も変らずリアル脱出ゲームの参加報告です。
お盆休みの期間中に、岡山シンフォニーホールで開催されていた『ミュウツーの城からの脱出』に参加してきました。

ポケモン映画『ミュウツーの逆襲EVOLUTION』とのコラボものです。
ポケモンが題材ということで、難易度抑えめで、小さなお子様も参加しやすいファミリーコースも同時進行だったのですが、参加した回の半分ぐらいがファミリーコースだったようです。

コラボ元の予習はしておいた方が世界観の理解が早いので、今回もちゃんと映画を鑑賞してから参加です。

ですが、結果は残念ながら脱出失敗。
ただ、初めて失敗判定に納得しきれない失敗でした。
いつもの失敗は、「気が付かなかった」「思いつかなかった」「間に合わなかった」という、清々しいほどに見事な模範解答と突きつけられるのですが、今回は「自分たちの方法のほうがスマートじゃないか」とモヤッとしてしまいました。
スポンサーサイト



春に引き続き、夏会期の女木島、男木島へ行ってきました。

女木島に到着すると、いきなりモアイ像に出迎えられました。
イースター島のモアイ像は写真でしか見たことがないので、本物とそっくりなのかわからなかったけど、瀬戸内海を背に立っていても違和感は感じなかったです。


moai (1)


港をでたら海岸沿いに歩くと今度は、巨大な帆船のモニュメントかと思ったら・・・
なんとピアノに帆をたてていて、海にうかぶピアノそのものです。




今回女木島を訪れたメインの目的のアート作品の卓球台です。





音のなる台や、斜めに傾く台、大勢で一度に楽しめる台、もちろん普通の台もあり、すべて体験しましたが、数十年ぶりの卓球に夢中になり、暑さを忘れて楽しめました。


moai (2)


男木島もたくさんの作品がありましたが、お気に入りは巨大なたこつぼです。
写真ではわからないけど、中には網で造ったおおきなタコがちゃんと入ってました。



この日も暑くて、休憩も惜しんで二つの島を歩いて回りましたが、最後に訪れた休憩所からの景色は、一日の疲れを吹き飛ばさせてくれる景色で、この日一番の作品に見えました。





写真に紹介した作品以外にもたくさんの作品があり、視覚だけでなく、聴覚もしっかりと楽しめる作品がありました。
夏の会期も残り少なくなってきたけど、ぜひ一度訪れてみて下さい。


次は、秋の会期に直島へ行ってみようと思います
【人々を成長させるひとつの方法は、責任を与え、果しえるものだと仮定し、苦労をさせ、汗を流させることだ】

「アブラハム・マズロー」

(心理学者)


ハローワークの雇用保険手続き窓口の込み具合がすごいです。

平日に行くと、いつ行っても待ち時間が20人以上。

待ち続けたら1時間以上になるようで、待合のイライラしている雰囲気がすごく伝わってきます。

いつも諦めて帰っていたので、お盆休みならすいているかな?と思い、本日雇用保険の手続きに行ってきました。

案の定、さすがにお盆休みは待ち人数は3人でしたが、職員の数も少なく、結局待ち時間は30分以上でした。

働き方改革やら最低賃金の引き上げなどより、公務員や役所の生産性を上げることを優先してほしいです。

障害者雇用の件もそうですが、国は民間に押し付ける前に自らが手本となるような改革をしてほしいと思います。

働き方改革によって、営業時間や労働時間を減らすしたりするだけでは・・・ね。

【偉大な人々は目標を持ち、そうでない人々は願望を持つ】

「ルイ・パスツール」

(生化学者・細菌学者)


お客様の会社のボーリング懇親会に、事務所スタッフと合計3名で参加してきました。

565341089843.jpg

2ゲームしましたが、私はストライクが一度も出ず、過去最低並みのスコアでした。

お客様のボーリング懇親会は毎年恒例なのですが、岡山のボーリング場はどんどん閉店していますので、なかなか場所の確保も大変のようです。

企画・運営していただいた方々、ありがとうございました。

真夏でも温泉は大好きなので、山中温泉、山代温泉、片山津温泉の総湯を巡ってきました。





町の共同浴場ということもあり、どちらも地域の方の交流の場になっていましたが、観光客の私にも気さくに声をかけてくれ、人の温かさも感じてきました。





山代温泉の古総湯の熱さには足をいれることすらなかなかできず、外の空気が涼しく感じるほどでした。


夏の温泉は海を見ながら入るのが好きなので、海ではないけれど柴山潟に面した片山津温泉に宿泊をしたのですが、夏休みということもあり、夜は縁日や花火大会が開催されていて宿泊客で賑わっていました。





少し寝坊したので、柴山潟から昇る朝日には間に合いませんでしたが、まだ昇り始めたばかりの太陽を眺めながら片山津温泉の総湯へ行き、旅行最後の温泉を楽しんできました。





旅の終わりに、金沢のひがし茶屋町を散策し小京都の情緒を感じて、岡山への帰路につきましたが、途中で電車が緊急停止するハプニングがありました。

前方の踏切内で車両が立ち往生したとのことでしたが、幸い大事にはならず済んだようです。
ただその影響で電車は30分近く停車し、乗り継ぎの新幹線にも間に合わなくなり、無理な線路への侵入は改めてしてはいけないと実感しました。