ご無沙汰しています。稻田です。

確定申告期間中は、無休で仕事しています (^^ゞ

弊事務所の所得税確定申告の特徴は、全体の71%の方が顧問先会社役員等の方の申告なんですね。

メリットデメリットありますが、まぁそれはさておいて。

例年確定申告期間中、スタッフの残業はほぼありませんでしたが、今年は少し多いようです。

私自身が働き方を変えているせいもありますが、来年以降の業務の見直し等も考えていかなければいけません。

昨年までは私が結構何でもやっていましたが、スタッフに成長してもらうためにスタッフができることはスタッフにまずはしてもらうようにしています。

昨年より私自身の時間は空きましたが、その分大きな会社の12月決算が新規で増えたり、このような忙しい時期に限って株価算定やら、M&A、資金繰りの相談が多いです。

先週資金繰りの相談を受けた会社は、2ヶ月前に銀行を紹介させて頂いて、12月に融資を受けたばっかりなのに、いきなり「来月の支払いができないんですけど・・・」という無茶苦茶な相談でした。

いやいや、資金ショートするの2ヶ月前に分かっていたんじゃないんですか?何でその分計算していなかったのですか?「コラ~」と社長に言いましたが。

仕事は嫌いではないですが、やっぱり休みも必要で、繁忙期の業務量を何とかしないといけませんね・・・。

スポンサーサイト