謎解きモノにハマっている流れで、受けてみました。謎解き検定、略して「謎検」。

nazoken.jpg

結果は、平均よりちょっと上の2級でした。
全50問を制限時間60分で、配点は全問各2点の100点満点です。

終わった後で閃いたものもあったりと、なかなか悔しい結果でしたが楽しかったです。
“解ける勢”への道は険しそうです。
スポンサーサイト
女性スタッフ3人で<豆や>さんに食事に行きました

私の一番のお目当ては『酵素玄米』
s-豆や2
もっと食べにくいものかと思っていましたが、
もちっとして香ばしくてとても美味しかったです

天然さわらの黄金焼きがメインのランチをいただきました。
どのお料理も素材を活かした優しい味付けでした

s-豆や

食後のドリンクは『酵素玄米甘酒』
s-豆や3

「身体にいい物を食べた!」という気持ちになるお店でした
最近マスコミで話題の、カンセイガクイン大学出身の私。

本日行われた、日大選手悪質タックル問題の本人記者会見後の、日大広報部コメントにすごく違和感を覚えました。


「コーチから『1プレー目で(相手の)QBをつぶせ』という言葉があったということは事実です」と認めたがものの「ただ、これは本学フットボール部においてゲーム前によく使う言葉で『最初のプレーから思い切って当たれ』という意味です」と説明。

よく使う言葉なら、なぜ今回はこのような悪質タックルになったのか・・・なおさら理由がよく分かりません。

日大の選手が記者会見までして経緯を話しているのに、大学側には問題の本質が見えていないように思えてなりません。

今回問題が大きくなるまでの初動にも問題があったように思いますが、日本大学の法人経営というのは一般企業の感覚とズレているような違和感を感じました。

昨日から急に寒くなってきました。

急激な気温の変化で、体調管理が大変ですね。

ちょっと理由があって、最近インスタントの味噌汁を飲む機会が増えているのですが、いろいろなメーカーを試して最終的に一番いいと思ったのがコレです。

DSC_0248.jpg

一番最初飲んだ時は、「味薄っ」って思いましたが、他のメーカーを飲んでいると「しょっぱいな~」と感じるようになり、最終的には薄味のものが一番しっくりくるようになりました。

食事は大事ですね~。。。

久しぶりにアマゾンHPの書籍コーナーを覗いたら、税務関係の書籍で興味があるものがビッシリ。

読みたいけど読む時間がない。。。

ということで、まずは・・・

4220147_p.jpg

読書する時間を作るために読書をする、という変な行動をしています。

今、半分くらい読みましたが、まぁまぁよいことが書いてあります。

メンタルが疲れ気味なので、書籍の内容が少し身にしみますね。。。

ゴールデンウィークにお墓参りのために埼玉にある親戚の家へ娘と泊まりに行ってきました。
娘は東京に引っ越した友人と遊ぶというので一日予定が空いたために、一人で鎌倉を訪れました。
天気が心配でしたが、幸い風は強かったもののずっと晴天に恵まれ、観光日和でした。


初めての鎌倉なのでまずは高徳院を訪れ、大仏を拝んでせっかくなので大仏の胎内にも入ってみました。
鋳物の為、太陽に暖められて中はすこし暑くかんじました。


image2 (3)


日帰りなのであまり時間がないので、バスでの移動は混雑の為あきらめて歩いて回ることにしていたので、そのまま長谷寺へ行きました。
敷地のあちこちにあるお地蔵さまはどれもかわいくて、中でも『和み地蔵』は見ているだけで癒されるようでした。


image2 (2)



以前みたドラマのモデルになっていたカフェに行ってみたのですが人気で待ち時間があったので、すぐ近くの海岸で海を眺めたり、近くを散策して過ごしたら、乗りたかった江ノ電も乗車までに時間がかかるので、帰りの電車の都合上断念して歩いて鎌倉駅まで戻り岐路へ着きました。


image1 (3)


一日中歩き回って疲れましたが、楽しい連休の一日を過ごすことができました。

本日は税務署に行って、法人税等税務調査のほぼ最後の打合せを○○上席調査官及び〇〇統括官と行いました。

今回の税務調査官に対しては、私は大変残念な想いでいっぱいです。

私は今回、会社の主張を文章にまとめて提示したのですが、(多少相手に対してきつい内容の文章ではありましたが)、それを見た上席調査官は「私はそんなことを言っていない」を連発されていました。

確かに一つくらいはその文章そのままの文言のとおりに言っていないこともあったかもしれませんが、私は「言った言わないではなく、相手に対してどのように伝わったかであり、その文言を言っていなくても間接的にそのように相手に伝われば、同じことです」と申し上げました。(実地調査の際にも、別件で同じ指摘をしたのですが・・・)言葉遊びをしているわけではありませんので。

逆に言いかえれば、仮に実際に発言があったとしても相手にその発言の意味や趣旨や意図が伝わっていなければ意味がありません。

セクハラやパワハラなど、現在社会問題になっている多くのことは、言った言わないではなく、発言や行為を受けた相手がどのように感じたかで認定されるケースも多いと思います。

今回の上席調査官は、税理士に対しても脅しと取れる発言が何度かあり、このような発言は税理士会と税務署との税務連絡協議会等で税務署長に対して取り上げるべき問題かもしれません。(もしくは第一統括官に直接クレームを出すかですね。)

私が上席調査官に対して文章で提示した趣旨を理解してもらえなかったことは、(もちろん文章に対する上席調査官の言動は予想通りでしたが、)大変残念でした。

(しかも、文章の趣旨を上席調査官に理解してもらうために、わざと文章の最後に文章でご回答くださいと書いたのですが、そこまでわざわざ書いても意図が伝わらなかったようです。当然調査官が回答できないような要素も含んでいますしね・・・)

私は人間味がある調査官→もし誤りがある場合は納税者が誤りを認め、今後心を入れ替えて業務に励むことができるようにできる状態にする人が優秀な調査官だと思っています。(あくまで私個人の意見ですが・・・)

今回は50代のベテランの上席調査官でしたので、長く染みついたクセのような調査手法に対して年下の私が言うのもどうかと思い、あえて上席調査官には直接言いませんでしたが、そのようなところに気づかない上席調査官に対して正直少し哀れな気持ちになりました。