週末に台風接近中の豪雨の中、娘のピアノ教室の発表会がありました。




今年で8年連続で参加しており、娘のソロと父娘の連弾を演奏するのですが、成長と共に曲のレベルが高度になり、夫は今年で最後かもと言いながらも連日深夜まで練習を頑張ったのでなんとか無事に終えることができました。

今度こそもう限界だと言っていたのですが、ほかの保護者の方から「来年も楽しみにしています」と言われ、やる気になっていたので、娘のためにもまた頑張ってほしいなと思います。
スポンサーサイト



経営相談にもいろいろな種類があります。

弊社事務所でも税務だけでなく経営相談にも出来る限りお応えするようにしていますが、ここ最近多い相談は融資に関する相談です。

私の場合は、金融機関の紹介だけではなくできるだけ、銀行の担当者との面談にも同席するようにしていますが、お金を借りるポイントは正直1つです。

結局、借りたお金を返せる根拠をしっかり示すこと。

同席した場合は、この点をしっかりと説明するようにします。

そうすると、結構大きな赤字が出ている会社でも、満額借り入れできるケースが多いです。

特にどこの金融機関をご紹介するとか決めているわけではありませんが、今年は特に政策公庫が多いように思います。

昨日も、弊事務所で政策公庫の面談に同席致しました。

地銀や信金も積極的にご紹介したいのですが、担当者や支店長の入れ替わりが激しく、ちょっと紹介は少なくなっていますね。