少し前に中国銀行のATMのシステムが変わったのですが、それ以降通帳の印字がとても見にくくなりました。

①以前は通帳に口座番号が全てのページに印字されていたが、その印字がされなくなったこと

 岡山では中国銀行をメインバンクとしている法人は多く、1社で中国銀行の複数の通帳を持たれている会社は多いです。

 今まで通帳のコピーを貰った際などに、口座番号が通帳毎に表示されていたのは非常に便利でしtが、表示されなくなり不便になりました。

②ページ毎の繰越残高が記載されなくなったこと

 これも今まで便利に感じていたので、見にくくなりました。

③振り込みの印字で、法人名+代表者名が印字されるようになったこと

 法人名も以前は半分カッコで例えば、カ)だったのが、(カ)になったり、代表者の名前まで印字されるようになりました。

 それに伴い通帳の印字欄が常にいっぱいとなり、今まで通帳の余白にメモを書いていた場合、そのスペースが取れなくなりました。

 提携金融機関とのシステム統合に伴うもののようです、どうせなら全金融機関同じ通帳で統一すればいいのに・・・と思ったりします。

スポンサーサイト