最近、ブログの更新頻度がかなり落ちてきました。。。

ちょっと最近仕事のモチベーションが落ちていまして、集中力が落ちております。

まぁ、人間ですから、こういうときもあるかな・・・と前向きに考えておりますが。

本日送信のメルマガにも書いたのですが、今月から(法人税・所得税の)スポット業務のご依頼を一時的に中止させて頂くことにしました。

理由は明かせないのですが、いろいろ考えることがありまして・・・。

また改めて、スポット業務の受託も再開させて頂きたいと思いますが、しばらくの間ご理解頂けると幸いです。

冒頭に書いたように仕事のモチベーションがちょっと下がっておりますが、来月からお客様の税務調査が1件入っております。

税務調査は時間がとられるのであまり来てほしくないですが、調査立会はアドレナリンが出るのである意味モチベーションアップの栄養ドリンクのようなものになるかもしれません。

今回の税務調査の事前通知で少しびっくりしたことがありまして、それは事前通知が前日(15時くらい)だったことです。

つまり、「明日税務調査に行くので、○○を準備してくださいね」って感じで言われたんですね。

若い調査官のようでしたが、あり得ない発言だったため、国税庁長官の出している事務運営指針をすぐに読み上げて日程変更を依頼しました。

私から税務職員へ「○○さん、あなた国税庁長官の出している事務運営指針をご存知ですか?そこには・・・(前略)調査開始日前までに相当の時間的余裕をおいて、電話等により、法第74条の9第1項に基づき、実地の調査において質問検査等を行う旨、並びに同項各号及び国税通則法施行令第30条の4に規定する事項を事前通知する。と書かれています。前日のこの時間に通知することが相当の時間的余裕と言えますか?」と。

業種的に一部事前通知のない場合もあるかもしれませんが、今回のケースだと事前通知が必要なケースでした。

税法だけでなく、通達や事務運営指針も知っていないと、相手のペースになってしまうので注意が必要ですね。

スポンサーサイト