今年も確定申告がもう少しで終わりです。

確定申告は年に1回しかないのでいろいろと問題があります。

① 年に一回しかないので、久しぶりに申告書を作成すると感覚が鈍っていて、作業効率が悪い、ミスをする。

② 全員が同じ時期に申告となるので、忙しい時期が集中し、仕事の依頼を断るケースが頻発する。

他にもいろいろありますが、この2点は特に感じます。

①については、自分や事務所の仕組みの見直し等で改善できますが、②はどうしようもありません。

全員が同じ申告期限という仕組みはちょっと考えないといけない気もします。

例えば、誕生日を基準にして申告をするとか。

年末調整をやめて、全員が給与明細から確定申告をすれば何とかいけそうな気がします。

会社が従業員個人の税金計算して税務署に納税する仕組みは、世界的にみてもどうなのかなと思います。

会社員は納税意識が少ないので、国としてはサラリーマンの増税はやりやすいでしょうね。

会社員のほとんどの人は自分の所得税や住民税がどのように計算されているかもご存知ないと思います。

マイナンバーよりももっと先にしないといけないことがあるような気がします。

ボヤキでした。。。


スポンサーサイト