クロネコをはじめ、各社運賃の見直しがされているようですね。

ヤマト運輸は長期間を運賃を据え置いていて、あれだけのサービスをしてきたのはすごいです。

一方、日本郵政は数年前に値上げしたばかりなのに、どさくさに紛れてまたまた値上げを模索している模様・・・

日本郵政は、そもそも郵便と効率化を進めれば、正直もっと料金が下がるように感じます。

運賃についていろいろ議論されていますが、個人的にはやはり基本運賃を見直すのではなく再配達などのサービスを見直すのがいいと思います。

ヤマト運輸のサービスはちょっと過剰な感じがするので、値上げをするのであればサービスを見直してほしいのは私だけでしょうか。

例えば、再配達は別途料金、しかも300円とかそこそこ高めにしておく。

利用者の意識の問題や料金の徴収方法等の課題はいくらかありますが、もっと議論を重ねて利用者の意見も取り入れてよい方法を導いてほしいと思います。


スポンサーサイト