冬期賞与の季節になりました。

皆様、今年の賞与、ボーナスはいかがだったでしょうか。

弊事務所もやっとスタッフに賞与が払えるレベルになりまして、先日金額を計算し、支給しました。

顧問先でよく賞与の金額の相談を受けます。

相談のない会社は、従業員の賞与が「月給の〇ヶ月」とあらかじめ決まっていて年俸制みたいな会社の場合のみかもしれません。

賞与の決め方はだいたい業種で決まっている感じです。

最近は、上記のような月給の〇ヶ月という会社は少ない印象です。

私自身も顧問先にお勧めしていません。

一番お勧めしている方法は、まず賞与を会社全体でいくら支払うのかを決め、そこから社会保険料を引いた賞与の総支給額を決めます。

後は、従業員の評価をポイントなどにして、そのポイントに応じて割り振るというやり方。

このやり方ですと、従業員によって賞与の金額に3倍くらい差がつくケースがでます。

この方法にもメリットデメリットがあるので、それぞれの会社にあうやり方がいいと思います。

顧問先の賞与明細で、〇百万円という賞与を貰われている方を見ると、ちょっとうらやましいです。

自営業は、賞与ありませんからね・・・


ちなみに、うちの事務所の賞与は現金払いなのですが、先日賞与を現金支給したら某従業員に「領収書に印紙は必要ですか?」と聞かれました
。。。Σ(・□・;)

え”~~~~~、知らないの~~~~~、○○さん。

お客様に聞かれる前でよかったね、恥をかかなくて・・・。

○○さん、印紙税の勉強をしっかりとしましょう!

スポンサーサイト