最近、税務調査に当たるケースを見ていると共通点がありました。

それは、所得拡大促進税制を適用していること。

ここ2~3年法人の税務調査に当たった会社は、すべて所得拡大促進税制を適用しています。

でも、従業員の給与をそれなりに増やしている会社というのは、そもそもそれなりに法人でも所得が出ているので、一概にこの税額控除を使っている事と税務調査がイコールではありませんが・・・。

税務調査でも担当調査官によって、この税額控除の計算根拠を出してくださいという方と、何も言わない方がいます。

でも、税務署からこの税額控除についてのみの電話の問い合わせがあるケースもあるので、税務署内部ではチェックされているということなのでしょうね。

税額控除は、節税では最強ですからね~。


スポンサーサイト