国税庁資料より。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
今年6月までの1年間(2015事務年度)において、消費税還付申告法人7,475件に対し実地調査が実施され、消費税152億1,500万円が追徴課税されている。

実地調査した7,475件のうちの約1割に当たる764件は不正に還付金額の水増しなどを行っていたことから、30億400万円が追徴課税されている。

消費税還付法人に対する消費税の追徴課税の推移をみると、2013事務年度は約72億円(うち不正計算に係る追徴税額約7億円)、2014事務年度は約77億円(同11億円)、そして2015事務年度は約152億円(同約30億円)と大幅に伸びている。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

なるほど。。。


スポンサーサイト