DSC_0321.jpg

配偶者控除の見直しは、時代の流れからして致し方ないところがあるかもしれません。

顧問先の給与計算などをしていると、10月ごろから年収103万円を超えないように、現在の年収の確認をしてこられる方が結構いらっしゃいます。(配偶者特別控除という制度もありますが、あまり認知されていない感じです。)

103万円の壁はなくして、夫婦控除という案が有力のようですが、同時に年収に応じて基礎控除の見直しもされるようですね。

基礎控除は高所得者ほど縮小される可能性があるようですが、むしろ高所得者ほど基礎控除は高くしないといけないのでは?と思ったりもします。

いずれにしろ最近の税制改正はめまぐるしいですね。


スポンサーサイト