今週は相続税の申告で必要な、不動産の現地確認に行ってきました。

分譲住宅地で区画が整理されていて、評価自体は簡単でしたが、空き家や未利用地が目立つ地域でした。

相続税の申告で土地が何十箇所もあると確かに手間はかかりますが、個人的には預金の精査のほうが難しい気がします。

なぜなら預金は、亡くなった本人・被相続人しか分からない情報があり、相続人にも分からないことがちょくちょくあるからです。

01CLP20831.jpg




スポンサーサイト