昨日は久しぶりに税務調査の立会でした。

ここ最近の税務調査は、女性調査官によく当たります。

確率的には1/2くらい。

女性の調査官はみな同じしゃべり方をする感じですが、おそらくそのように訓練されているのでしょうね。

税務調査は、お客様の事業体がよくわかるので、自分自身も勉強になります。

日々勉強です。 


日曜日に運転免許証の更新に行ってきました。

今回も無事ゴールド免許です

唯一、視力検査が心配だったのですが問題なかったです。

普段は気にしないのですが、新旧の免許証を比べると、はっきりと年とってますね
ブログでこの話題に触れるべきかどうか迷いましtが。

九州で被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。

被害がこれ以上大きくならないようお祈りいたします。

岡山でも震度3あったので、うちの家もそれなりに揺れました。

GWは実は熊本に旅行に行く予定だったのですが、当然ながらキャンセルです。

どこかのタイミングで被災者の方に対して寄付をしようと思います。


NFLドラフトが今月の28日夜に迫っています。
NFLは昨季シーズンの成績の悪い方から順に指定していく完全ウェーバー制なのですが、指名権をトレード材料にすることが認められており、各チームの思惑から指名の直前まで駆け引きが行なわれます。

先日、その指名権トレードで大きなニュースが入ってきました。
全体1位指名権を含む大型トレードがロサンゼルス・ラムズとテネシー・タイタンズの間で行なわれました。

ラムズが獲得したのは、
今年の1巡指名権(全体1位)・4巡指名権(全体113位)・6巡指名権(全体177位)の3つ。

その代償としてタイタンズに譲り渡したのが、
今年の1巡(全体15位)・2巡2つ(全体43位・45位)・3巡(全体76位)
さらに来年の1巡と3巡。
の、合わせて6つ。

もともと持っていた1巡指名権が15位(32チーム中)だったように、昨季の成績は決してひどいものではないのですが、チームの核と成るQBが不在だったため、このドラフトでチームの将来を任せるQBを取りに行くのだろうと言われています。

ドラフトで上位指名される選手が実際に活躍できるのかどうかは誰にもわかりません。
全体1位を獲得するために大きな代償を払ったラムズの選択が吉と出るのか、それとも・・・
いやー面白い!
先日、お客様の固定資産税の賦課決定に異議があり、市役所に電話をしました。

昨年も市役所に出向いて疑問点を言ったのですが、市役所という組織は裁判でもしないと動かない組織ですね。

もしくは政治力か・・・。

明らかな市役所のミスであってもそれに過失がなければ(実際には完全に市役所の過失ですが)、納税者は泣くしかありません。

固定資産税は賦課決定されるだけなので、その賦課決定に誤りがあった場合、納税者に問題はなく、賦課決定をした市役所側に問題があるとしか考えられないのですが・・・。

あと、税務署の場合は(形式基準はあるにせよ)おおむね実質課税なのに、市役所は基本的に形式課税なんだな~と勉強になりました。

市役所は個別対応をすごく嫌う(責任の所在を市役所にしたくない、事務対応がめんどう)から形式課税なんだと思います。

固定資産税も賦課決定ではなく申告納税制にすればいいのではないかと思います。


今週は相続税の申告で必要な、不動産の現地確認に行ってきました。

分譲住宅地で区画が整理されていて、評価自体は簡単でしたが、空き家や未利用地が目立つ地域でした。

相続税の申告で土地が何十箇所もあると確かに手間はかかりますが、個人的には預金の精査のほうが難しい気がします。

なぜなら預金は、亡くなった本人・被相続人しか分からない情報があり、相続人にも分からないことがちょくちょくあるからです。

01CLP20831.jpg




今年は花見に行けないうちに葉桜になってしまいました。

『葉ざくらや奈良に二日の泊り客(与謝蕪村)』

『葉ざくらや人に知られぬ昼あそび(永井荷風)』

など、葉桜は夏の季語とのこと。

一年が早いですね。

_124752.jpg

_124731.jpg