春の選抜高校野球が開幕しましたね。

割りとあるあるだと思うのですが、甲子園球児はいつまでも先輩感があります。

いつの間にか、マンガの登場人物たちの年齢を追い越し、スポーツ選手に自分より若い人が増え、ミュージシャンも新しく出てくる人はほぼ年下です。

この、テレビの中の人達がいつの間にか年下になっている時に感じる、独特な感情はなんて言うんでしょうね。
無力感や焦燥感がメインっぽいですが、それだけじゃないんですよね。憧れや畏怖の成分も少し入っている気がします。

余計な事考えずに、素直に楽しめって話ですかね。
スポンサーサイト