最近不動産関係の方と名刺交換をする機会がたくさんありました。

で、名刺を見るとだいたい宅地建物取引士となっています。

以前は宅地建物取引主任者でしたよね、確か。

者が士となった経緯を私は知らないんですが、ちょっとダサい感じというか、なんだか違和感を覚えます。

主任士というと硬いイメージがあり、主任者というと柔らかい気軽に相談できるイメージがあります。

個人的には主任者のままのほうがいい気もしましたが・・・。

う~ん、でも慣れるまでの問題ですかね。。。


スポンサーサイト