最近、顧問料とは何?と自分で思う機会がありましたので、事務所の料金表を細分化して、できるだけ料金と内容を明確にしてしましました。

【メリット】・・・何でもかんでも顧問料の範囲でする必要がなくなる。

【デメリット】・・・お客様からすると料金体系が分かりにくい。

お客様によっては利用するサービスに応じて料金が変わるので、これまでより値下がりする方と値上がりする方が出てくると思います。

料金体系は開業した時からずっと作り直しておりますが、試行錯誤しながら・・・というのが実際です。

なかなか難しいですね。。。


スポンサーサイト