最近1~2年の原油価格の低価格化があり、燃料が経費の大部分を占める企業は大きな利益を上げています。

昨日、運送業のある会社の決算書を眺めており、前年度は過去最高利益だったため、その原因をみていました。

いろいろありますが一番の原因、軽油代の減少です。

ピーク時を比較すると軽油代だけで年間1億円近く削減できているのです。

社長いわく、「今稼がなければいつ稼ぐ」。

しかし、別の運送業顧問先企業では、毎年大きな赤字が出ています。

原因は○○と分かりますが、赤字会社の社長にはなかなか伝わりません。

アベノミクスの影響もあり、黒字会社はまずます黒字になり格差が広がっているように思います。

企業努力によって、努力の有無で格差が広がるのはしょうがないことかもしれませんが。

消費税の軽減税率やマイナンバー等、適切な政策をとってもらいたいですね。


スポンサーサイト