【自分の道を進む人は、誰でも英雄です】

ドイツのノーベル賞作家であるヘルマン・ヘッセの言葉。

決して人の目を恐れず、人の評価を気にすることなく正々堂々と自分が選んだ道を進みたいものである。


スポンサーサイト