01ILM27008.jpg
スポーツ観戦大好きですが、実はサッカーは私の好きなスポーツベスト3に入ってません。

でも、日本代表の試合はたまに観戦します。

最近の試合をみていると、ハリルホジッチ監督に対するいろいろな意見があるようですね。

職業上、サッカーも経営的視点でどうしても見てしまいます(笑)

そのような視点で見たときに、私は今のところ監督に対して肯定的な意見です。

もちろんプロとして結果がすべてなので、目標としているワールドカップに行けなかったら論外ですけど。

しかしここ最近の歴代監督は、過去に実勢を残している毎回同じメンバーで目先の勝利しか考えていなかったように思え、その結果、選手層の高齢化に伴い結果が出なくなってきた印象です。

今の監督をみていると、いろいろ解説者に言われてますが、試行錯誤しながら若手の採用や組織の活性化をしている組織作りの最中じゃないかと感じます。

目先の結果を考えながら、同時に新たな仕組みづくりを考える。

「変化するものが生き残る」企業経営と同じなんじゃないかと思うんですよね。

今後のハリルホジッチ監督の采配が楽しみであります。


スポンサーサイト