父親の手術が1週間前の月曜日にあり、意識の回復までに時間がかかり昨夜久しぶりに電話で父親の声を聞きました。

父親は県外におり年に1回くらいしか会いませんが、声を聞くとホッとする感じがします。

しかも最近の電話は高音質なので、声のトーンや身体の調子が電話でもよく分かります。

手術の話を聞いたとき、そんなに危険な手術ではないと分かっていましたが、病院のいろいろな書類にサインさせられてノーマ コーネット マレックの「最後だとわかっていたなら」という詩が頭をよぎりました。

こちらのHPで詩が全文掲載されています。
↓ ↓ ↓
「最後だとわかっていたなら 公式ページ」はこちら

後悔のない人生と行動をとっていきたいですね 

スポンサーサイト



05_203755.jpg

昨夜はお客様とのミーティングで事務所近所の「萬久」というお店を利用しました。

7~8年前にランチで一度利用したことがあり、久しぶりに行きましたがちょっと会議には向いていないかな~という感じでした。

忙しい時間帯だったためか店員さんの注文ミスや配膳ミスなど何度もあり、少し残念でした。

お店の雰囲気はいいので、ビジネスではなくプライベート利用だといいかもしれませんね。