【どんな人間だってある角度から見ればそいつは主人公】

日本を代表する映画監督である黒澤明の言葉。

どんな人間にも役割があり、また人間の個性はその数だけある。

つまり、存在価値のない人間などこの世にはいない。


スポンサーサイト