IMG_201502161040.jpg

自己啓発でおなじみ井上裕之さんの本より。
~~~~~~

>心の病で苦しんでいる人は、実は誰よりも頑張っているのです。・・・・言葉というのは実はひとつの意味しかないものではありません。

>正しいということにも、やはり人それぞれの段階があって、ある人には間違いなく正論であったとしても、別の人の次元から見れば、とても理解できるものではなくなってしまうのです。

>相手を認めて、よいところを素直に褒める。

>相手を受け入れると受け止めるは全く違う。・・・共感力というのは受け止めることによって増していきます。

>自分の人生をよりよく変えるためには、自分の価値や目的を明確にして、それに沿った理想のミッションを持つことが何より大切だからです。

>すべての人に嫌われたくない=好かれたいと思って、相手の価値観に合わせた言動ばかりしていると、あなたの価値観がブレてしまい、その結果、多くの人から見てあまり魅力的な存在でなくなってしまうのです。


スポンサーサイト