現在、賃貸の家を探しています。

探していて一番気になるのが、家賃の保証会社の存在。

私は、保証人を出すことができない人が保証会社にお金を払って保証人になってもらうのかと思っていましたが、保証人の有無と関係なく、保証人をつけても結局保証会社への支払いがいるらしい。

こういう保証会社って、単なるみかじめ料なんじゃないかと思う。

当然保証会社から不動産屋へのバックマージンもあるわけですし。

保証会社ってそんなに重要なんでしょうかね。

話を聞いていると家主は不動産経営をノーリスクでできると思っているようでしかたがありません。

どんな事業にもリスクはあり、そのための保険であれば本来家主が払うべきものとも感じます。

そのようなものいろいろ含めて礼金という制度があるのかなと思っていましたが。

保証会社にこだわって、結局空室が多くなっているようにも思います。

私だったら、連帯保証人のほうを絶対に重視しますが・・・

スポンサーサイト