ブログにはふさわしくないですが、今回はとても腹が立ったことをあえて書きます 

自動車保険で、SBI損保という会社があります。

(保険料が安いので、私は2年前から加入しておりました。)

先日、警察車両にぶつけられて保険を使ったのですが、今回この会社の事故対応は最悪でした (-_-;)

まず、示談書がまともに作れなかったこと。

具体的には過失割合が完全に間違った書類が郵送されてきました。

示談書は、かなり重要な書類なのに、その示談書の過失割合が間違っているのは話になりません。

示談書をまともに作れない保険会社があることを初めて知りました。

そして、電話対応。

T.Aという女性が電話対応をされたのですが、とにかく不親切な対応で、後半は怒りを通り越して呆れました。

事故をしたら保険料が3等級下がるので、3年間の概算値上がり保険料と比較して、まず保険を使うほうがいいのかどうか検討しなければなりません。

しかしながら、SBI損保は例えばそのような保険料の案内は、専門的知識を持って詳細に聞かないと案内してくれません。

こちらがかなり詳細な知識を有していないと、教えてくれないのです。

顧客が得するようなことや余計なことはしゃべるなという社員教育がされているのでしょうか。

とにかく電話対応やサービスが冷たく不親切なのです。

そのため極めて事務的で、人間としゃべっているのではなく機械としゃべっているようです。

このような対応であれば、自動音声にして人員削減したほうがいいのではないかと思います。

しかたなく自分で計算したら、今年から事故有係数というものがあったらしく、選択誤りで大きな損害を被りました。

自動車保険で迷われている方がいらっしゃいましたら、被害者にストレスを与える「S B I 損保だけは、絶対にやめたほうがいい」と思います <(_ _)>

(ちなみに、事故相手車両の警察は一方通行逆走しておきながら被害者のような態度だったので、今回余計に腹が立ちました   )


スポンサーサイト