HPのアクセス解析をしていると、結構多いのが料金について。。。

この部分は、税理士の場合はケースバイケースなのでなかなか表示しにくいですね。

弊所もどういう表現がいいかときどき考えています。

例えば、ある事務所では、顧問料ゼロ円、会計処理料1万円~、決算料5万円~となっていて、安いな~と一瞬感じるのですが、オプションが多すぎて(例えば消費税の申告10万円~)結局一般的に必要なサービスを年間ベースでみると結局かなり高くなりそう・・・

最近思うのは、ぱっと見低価格の料金表示をしている事務所ほど年間費用は高そうな気がする・・・。

弊所の場合も、「安いと思って問い合わせたら結構いい値段しますね~」と言われたり、逆に「思ったよりすごい安いですね~、友人も紹介していいですか」と言われたり。

できるだけギャップがないようにしたいのですが・・・、料金表示はなかなか難しいです。。。

スポンサーサイト