昨日は日曜日。

前日の土曜日は夜遊びで、家に帰ったのが午前3時半。

帰ってそのままベットイン。

お昼に起床し、シャワーでお目ざめ。

まるで学生時代のような過ごし方をしました。

雑誌を読んだりしてゆっくり過ごし、夕方事務所へ出勤。

音楽をユーチューブで聞きながら、決算のチェック等。

夜は家の近所をジョギング。

さて、6月もあと一週間。。。

休日にリフレッシュできた?ので、今週も引き続きがんばりますよ~  

【偶然は準備のできていない人を助けない】

「ルイ・パスツール」

フランスの生化学者、細菌学者『近代細菌学の開祖』とされる


HPのアクセス解析をしていると、結構多いのが料金について。。。

この部分は、税理士の場合はケースバイケースなのでなかなか表示しにくいですね。

弊所もどういう表現がいいかときどき考えています。

例えば、ある事務所では、顧問料ゼロ円、会計処理料1万円~、決算料5万円~となっていて、安いな~と一瞬感じるのですが、オプションが多すぎて(例えば消費税の申告10万円~)結局一般的に必要なサービスを年間ベースでみると結局かなり高くなりそう・・・

最近思うのは、ぱっと見低価格の料金表示をしている事務所ほど年間費用は高そうな気がする・・・。

弊所の場合も、「安いと思って問い合わせたら結構いい値段しますね~」と言われたり、逆に「思ったよりすごい安いですね~、友人も紹介していいですか」と言われたり。

できるだけギャップがないようにしたいのですが・・・、料金表示はなかなか難しいです。。。

数日前のブログでドクターグリップを取り上げました。

この4色ボールペンがとても使いやすく、もう1本買おうか迷います。。。

現在、仕事用かばんに入れて持ち歩いているのは、LAMYの4色ボールペン。

軽くて機械式のメカニックなところが気に入っています。

書き心地もそこそこですが、ドクターグリップのほうがいい・・・。

筆記用具は商売道具とはいえ、同時に2本も3本もペンを握れないのでそんなに買ってもしょうがないし・・・。

迷いますね~(^^ゞ

デザインが気に入って購入した<レコルトのクラシックケトル>です



初代は1年程で水漏れがあり、交換してもらいました。
が、その交換品も1年3ヶ月で水漏れ&プラスチックが焼けるような匂いがしてきました

気に入っていただけに残念ですが、我が家とはご縁がなかったようです


このまま電気ケトルのない生活もアリかな
しばらく考えようと思います
一人マックをしてきました
“ジャパンマックフロート”です



初戦は負けてしまったけれど、次こそは!!!!
応援しています~

先日、覆面Pと事故をしました。

で、示談書が届きました。

当初、相手保険会社は9:1で私の過失割合が大きい旨を主張しておりましたが、最終的には3:7で逆転となりました。

当然ですよね・・・

当方の主張。

①そもそも私は一度もアクセルを踏んでいない(時速10キロ程度)

②相手は一方通行を逆走してきた

③相手は徐行エリアで徐行せずに走ってきた(私が歩行者だったらひき殺されています)

今回感じたのは、公用車と事故をしたら現場検証がめっちゃ時間かかります。

あと、現場検証をする警察は完全に覆面Pの側の味方です。

災難でした