今月は、新規のお客様と毎週お会いしています。

税理士事務所の変更案件ですが、お客様にとっては税理士報酬の話の部分が一番の関心事のようです。

税理士事務所のサービスは消耗品ではないので、同じ料金であっても異なるサービス内容である可能性があります。

毎日いろいろ勉強になります。

以前のブログにも書きましたが、基本的にビジネスは付加価値提供型モデルとコスト削減提供型モデルに行き着きます。

両者が組み合わさって、また需要と供給が交わるところである程度の報酬相場が出来上がるのだと思いますが、弊所は前者のモデルにしなくてはいけないと思っています。

私の場合は、後者のモデルで事務所が成長しても、おそらく仕事が面白くないような気がします。

仕事は楽しく行いたいですね。


スポンサーサイト