久々の長編に苦戦しました~




石油元売会社「出光興産」の創業者をモデルとした小説で、戦前から戦後にかけて幾多の困難を乗り越えて、商店を大企業に導いた男の成功譚です。

主人公の国岡鐵造という人は、自身が商店の50周年に述べた

「誘惑に迷わず、妥協を排し、人間尊重の精神を貫きとおした50年であった。」

と、まさにその通り、目先の利益にとらわれず、社員と日本を愛し、信念を貫く強さを持った人でした。

こんな日本人に会いたいと思いました


世の中が変わっても、変わらず守り続けなければいけないものを、大切にしたいです
スポンサーサイト