税理士変更のお問い合わせを頂いたときに、会計や給与のソフトはどこのメーカのものになりますかってよく聞かれます。

この質問の意図は多くの場合、現在会社で使っているソフトをそのまま使いたいというもの。

クライアントの方が特にメーカーを希望されない場合は、事務所のソフトとメーカーを統一させてもらいますが、そうでない場合は基本的にお客様が使っているソフトをそのまま使います。

その際、最近ちょくちょくあるのがフリーソフトを使っている事例。

ぱっと見よくできていますが、エラーが多いので基本的には弊所では対応しません。

お客様の自己責任で使用していただき、問題があった場合も自身で解決していただく(自己責任)しかありません。

先日お問い合わせがあった方も、現在の税理士事務所のスタッフの方が、フリーソフトで指導していたらしく、その担当者が辞めてしまったため使い方が分からないという状況でした。

そのソフトの制作者は調べてみると個人事業者のようで、ダウンロードサイトをみても問い合わせ窓口がないようでした。

制作者が法人であっても、フリーソフトはとにかくバグが多いです。

個人の趣味で使用するものはともかく、事業で使用するものはフリーは要注意ですね。

中には優秀なフリーソフトも多数ありますけど。。。

スポンサーサイト