弊所は、新設法人の設立案件にはそんなに力を入れているわけではないのですが、最近会社設立の相談案件が結構多いです。

結構多いといても、月に数件ほどで、他の事務所に何件くらい相談があるのかはわかりませんが。

その際、資本金はいくらくらいにすればいいですかってよく聞かれます。

根拠がないわけではありませんが、私は(業種業態にもよりますが)「まぁ、100万円くらいはほしいところですね」とだいたい答えてます。

そうすると5割くらいの方は、言われたとおり100万円で、1~2割くらいの人はそれ以上で、2~3割くらいの人はそれ未満の資本金で法人を設立されます。

許可業種等で資本金の要件がある法人は別として、この資本金をいくらにするかというところにある程度経営者の性格があらわれるような気がします。

こういう分析をしてみるのも面白いですね(*^_^*)


スポンサーサイト