平成26年4月から始まる国民年金保険料の2年前納制度について、国税庁の所得税基本通達が一部改正されました。

 2年前納した場合の社会保険料控除について、その支払った年に全額社会保険料の金額として控除して差し支えないというもの。

 現行の社会保険料は1年間で3,780円程度の割引額ですが、2年前納の場合は現金納付と比べて14,000円程度割引となるようです。

 結構でかいですね。

 どうせ払わないといけないものなので、国民年金の方は来年から前納にされてはいかがでしょうか。


スポンサーサイト